読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

30 : column【食器】

またまた寄り道です。 俄然、中食が盛り上がるインフレ万歳日本。 セレクトショップはライフスタイルをまるっと売る ライフコンセプトショップへと変貌を遂げ 衣食住をセットで販売するようになりました。 先駆者は大手セレクトショップの面々ですが 立役者…

29 : mypartner【ふるおばさんの餃子】

今日はバレンタインですね。世の中のカップルがデートスポットにでかけ、きゃっきゃっうふふしてる中アラサー半同棲カップルの我らはいつも通りの週末を過ごしました。ふるふる君の晩御飯のリクエストは餃子。ハッピーSaintバレンタイン餃子!ですが我が家は…

28 : clothes story【①白いコットンシャツ】

白いシャツはビジネスからデートのときまで 幅広く使えるアイテムです。 特に30代は鎖骨の下のハリが大きくなってくるので それまで似合わなかった人も急にあわせやすくなるアイテムです。 素材によって全く異なる表情を見せる白シャツですが、 まだ1枚もも…

27 : clothes story【30代女性にとって必要な最低限のワードローブとは】

いろんなオケージョン、いろんな体型、 いろんな好み 様々にありますが、雑誌やファッションのうたい文句としては こういうときはこういう服を着ればOK この年齢ではこの服を着ればOK というトピックはとても人気です。 これはこうするべきという発想は 協調…

27 : movie【オデッセイ】

ふるふる君とみてきました。 最新作オデッセイ。 そして、エキスポのアイマックスシアターで! アイマックスで鑑賞するのは2度目でしたが やっぱりスクリーンが大きいので迫力のすごいことすごいこと。 後ろの席でしたが、十二分に楽しめました。 そして、…

26 : mypartner【汗水たらして】

わたしはふるふる君と付き合う少しまえから太りだしていた。職が変わり、運動量とストレスが大幅に減ったのと、よく食べるようになったからだ。近頃ふるふる君はわたしのお腹をよく触る。無論妊娠などしていない。ヨガにいくよう促してみたり、ストレッチす…

25 : books【アーティストは境界線上で踊る】斎藤 環

アーティストは境界線上で踊る 作者: 斎藤環 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2008/02/23 メディア: 単行本 クリック: 48回 この商品を含むブログ (26件) を見る 著者は精神科医として、思春期・青年期の精神病理と向き合ってきました。 そして、現代病…

24 : books【デフォルト〔債務不履行〕】相場 英雄

あらすじ------------------------------------------------------------ 「不良債権問題が終わったなんて嘘じゃないか」。 真実を暴いたあるエコノミストの死をきかっけに、 新聞記者、凄腕ファンドマネジャー、ハッカーらが手を組んで復讐に立ち上がる。 …

23 : movie【マイインターン】

わたしはアンハサウェイが好きだ。デビューした当初、中学のALTのアメリカ人の男の先生(余談だが、男のルームメイトと長く生活していた。当時は気づかなかったが今思うとゲイだったのかもしれない。)に、アンハサウェイが好きだというと目玉を大きく見開…

22 : column【ボルシチおばさん】

ふるふる君とテレビをみていたら唐揚げのおいしい作り方をやっていた。あふれでる肉汁、サクサクの衣みるからにジューシー。。もはや唐揚げのことしか考えられない。唐揚げが食べたい‼︎唐揚げしか食べたくない‼︎その週末は家で唐揚げをすることにした。ちな…

21 : books【カプチーノを二つ】

カプチーノを二つ 作者: 山際淳司,デヴィッド・アップダイク,David Updike 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1991/05 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る アップダイクの息子の短編小説。 アップダイクの救いもくそもない話…

20 : books【国のない男】 カート・ヴォネガット, 金原 瑞人

国のない男 作者: カートヴォネガット,Kurt Vonnegut,金原瑞人 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2007/07/25 メディア: ハードカバー 購入: 8人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (162件) を見る アメリカ社会の本質と裏側を皮肉とユーモアを…

19 : books【官僚たちの夏】城山三郎

官僚たちの夏 (新潮文庫) 作者: 城山三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1980/11/25 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 198回 この商品を含むブログ (118件) を見る 知らない間に2010年にドラマ化されていたようだ。 国の経済政策に奔走した実在の官僚…

18 : books【ゴールドラッシュ】柳美里

ゴールドラッシュ (新潮文庫) 作者: 柳美里 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/04/25 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (13件) を見る この本の初版は2001年。 わたしがまだ中学生の時代だった。 通っていた私塾の先生の本棚にこの本…

17 : column【閑話休題】

前回、タイトルのナンバリングをミスっていた。今回は17回です。週末はふるふる君とそろって風邪をひいて、ただ引きこもっていました。ふるふる君と付き合うようになってからそれまで週末は飲み歩いたり買い物にであるいていましたが、なんとなく家で過ごす…

15 : 今週のお題【あのとき着ていたあいつ】

今週のお題「お気に入りの一着」だいたい印象的な出来事があった日の自分が着ていた洋服はとてもよく覚えている。それはわたしのパートナー、ふるふる君と初めてデートしたときの服だ。ふるふる君と2人きりでデートをするのは初めてだった。だいたい共通の知…

15 : movie【超高速!参勤交代】

あらすじ____________________ 通常でも8日かかる参勤交代を4日で行うよう幕府から無理難題を押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜ける物語。 という、明朗快活簡潔なおはなしです。 勧善懲悪、人情、笑い、ぎゅ…

14 : clothes story【2015秋冬レディス総まとめと30代が2016春夏に買うべき服】

2015年秋冬レディスの展開を総まとめするならば 今年はどこのブランドも面白くなかった。 どこのブランドもマーケティングの質があがってきており、 売れる形をひとそろいそろえた店舗ばかりで 正直どこをのぞいても玄人目から見ても似たり寄ったりのデザイ…

13 : mypartner【うさぎのしゃもじ】

ふるふる君はかわいいものに目がない。 ディズニーランドもたぶんわたしより好きだし キャラクターをみてかわいいとつぶやくのもふるふる君だし いろいろ種類がある中で箸置きを選んでとお願いすると うさぎの超立体的な箸置きを2匹チョイスして もってきた…

12 : mypartner【ためる】

ふるふる君は何か話そうとするとき まず私の目をみる。 たっぷり視線が合って3秒してから 彼は話し始める。 「あんな・・・・。」 この、「あんな」のあとの 『・・・・。』が 長い。 先に3秒すでに待っているイラチな私からしたら これ以上待つことがつら…

11 : books【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年】

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 村上春樹を私が語らずとも、多くの読者がすでに語りつくした後だと思うが生粋のハル…

10 : column【さぼり】

なんと。毎日1本書く目標を10回にして惰眠を貪ったために破ってしまった。今日は2本書こう。

09 : movie【アバウトタイム】

abouttime-movie.jp 下記は公式サイト作品紹介より抜粋した物語の主軸です。 あらすじ------------------------------------------------------------------------------------------ イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティムは、 両親と妹、そして伯…

08 : design【GOOD NIGHT】

今週は、ふるふる君にも会わず いろいろなデザイナーのいろいろなデザインに目を通して フォトショップのカスタマイズや新機能をチェックしていました。 そして、制作を、亀の速度で。 ほぼ毎日うちに来ていたふるふる君に 今週いっぱい一人にさせてくれ、と…

07 : design【TGIF】

今週もおつかれさまでした。 バタン。 制作物といえるほどでもない画像だけど、ぺたり。 ほしい方はご自由にどうぞ。

06 : column【記憶のスクラップ】

覚えている中で最も古い記憶は、 両親の夫婦喧嘩を泣いてとめているところです。 母親が家をでようとしたところまで鮮明に覚えています。 恐らく、着ていた洋服からして、 わたしは2歳前後で、まだうまく言葉を話せなかったころです。 最初に強烈に刻まれた…

05 : mypartner 【ふるふる君について】

突然ですが、わたしには02の日記で書いたよう彼氏がいます。 少しだけ年上で、(今のところ)なんともないのに しきりに頭部の老化を気にしている彼氏です。 そんな彼氏のお気に入りのシャンプーは、薬用シャンプー コラージュフルフル。 コラージュフルフルシ…

04 : clothes story 【長く愛せるニット】

これまでたくさんの洋服に袖を通してきました。 その中で、好きなもの、嫌いなもの、似合うもの、似合わないものが 年々はっきりしてきました。 そして、いつの間にかそんなに多くの洋服はもう必要なくなりました。 業界が変わったこともあり、 シーズン立ち…

02:映画【セッション】

飲んだ勢いと衝動で、「女たちは二度遊ぶ」が見たいと ごねて立ち寄ったTSUTAYAで、 一緒に飲んでいた彼氏(といってもこの人はほとんど飲みはしないが) が、『面白いらしいよ。』と言って持ってきた映画が 表題のセッションである。 下記、wikipediaより引…

01:about me~

こんばんは。はじめまして。 momoです。 気が向いたときにちまちまやることになることになるだろう このブログ。 はじめる前に少しだけ、昔の話を。 高校生でヤプログがはやり、大学生時代にmixiがはやり、 社会人になってすぐにFacebookとTwitterがはやり、…