読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

39 : clothes story 30代女性にとって必要な最低限のワードローブとは【④ストレートのデニム】

clothes story

f:id:PNdesign-y:20160213051301j:plain

さてさて、本日は30代女性にとって必要最低限ワードローブシリーズ

第四弾、みんな大好きデニムについて書こうと思います。

 

デニム、1枚ももってない人のほうが少ないのでは?

その時代を象徴するアイテムでもあるデニム。

ベルボトムにストレートにブーツカットに様々な流行がありました。

ここ数年ではスキニー旋風がふきあれた後、

現状はナチュラルやオーガニック、遊牧民的スタイルがトレンドの今

スキニーほど攻めたものではなく、ゆったりとしたラインや

ワイドパンツ、また久々にハードなダメージデニムのものがトレンドとして

あがっています。

 

 

が、この流行は長く続く予感ではありますが

ダメージやワイドはそんなに長期的にはけるアイテムではありません。

 

30代はお尻がきれいに見えて

楽ちんでいて細すぎないアイテムをおすすめします。

 

ただ、女性の年齢が超!でやすいのは下半身!!

年をとったら靴とパンツには絶対に投資したほうがいいと思います。

スカートは別です。

お尻がでるほどきれいに見えるアイテムなので、年をとるほど

逆に得意になるアイテム。なのでスカートはプチプラで押さえても大丈夫です。

が!パンツだけは!絶対にケチりたくないところ。

 

ボトムスのお値段はお尻にでます。

まえから見たときに綺麗でも、後ろから見たときに

プチプラアイテムのほとんどがお尻が下がって見える。

お尻があがっている人はプチプラでも大丈夫ですが

そういう人はなかなかいないです。

 

下半身のラインは人それぞれなので

正直試着しまくる他に、自分のベストオブベストを決める方法がないのですが

よく計算されてるな~~~!と私が思うブランドを今日はご紹介させていただきます。

 

 

①YANUK(ヤヌーク)

 

www.yanuk.jp

 

履き心地最高!めちゃのび!軽い、柔らかい、1日はいても疲れない

ノンストレスの極み!

この履き心地とラインを1度味わうとユニクロのパンツでは物足りなくなります。

ユニクロのストレッチパンツも優秀ですが、デニムらしさにどうしても欠けてしまう。

が、こちらはちゃんとデニムです。

 

デザインによって名前がつけられています。

定番ものとしてPATRICIA、KAY、CECILと3種類用意されており

それぞれにカラー展開が異なります。

PATRICIAはスキニーラインですが、股上がやや深めで安定感があります。

KAYは細身のボーイズデニムで、カジュアルでもきれいめでもはきこなせるデザインです。

CECILはゆったりとしたカジュアルボーイズデニム。

 

汎用性が高いのはやはりKAY。

サイズ展開が非常に多いので、どのサイズを選べばいいのか

非常に悩むところだと思いますが

通常デニムは伸びていくことを考慮して、ややきつめをおすすめすることがほとんどですがこちらは通常サイズをおすすめしていました。

(実際に何年かはいた着用感から、大きめを買ったものとジャストで買ったものを比べて)

 

f:id:PNdesign-y:20160312005756p:plain

 

↓KAYの商品はこちらからチェック

KAY|COLLECTION|Womens|YANUK

 

 

 

同じくYANUKから展開しているDENIT(デニット)というライン。

究極のリラックスを追及しながら、きちんとデニムの表情をしている

ヤヌークオリジナルの素材です。

上記で紹介した定番ラインも非常に履き心地がいいのですが

このDENITはその比ではありません。

とにかくのびる。なのにストレッチパンツにありがちな

下半身のダレがない。

このセットアップのデニットジャケットもまた秀逸。

 

1本2万~3万前後の価格帯で展開していますが、

価値はあると思います。

しかし、薄手でもあるため、真冬は厳しいのと

わたしは膝小僧に穴をあけました。

 

DENIT|COLLECTION|Womens|YANUK

 

 

 

一方、普段使いに適度な価格できちんときれいなデニムがこちら。

 

 

DMGドミンゴ

 

カジュアルテイストが強いですが、

ここのストレートデニムは本当に優秀です。

おしりがぎゅーっと持ち上がっておしりが小さく見えて足が長く見えます。

股上の深さも絶妙に浅すぎず深すぎず。

岡山デニムが有名になって久しいですが、こちらのブランドも

その立役者であることはまちがいないと思います。

縫製が丁寧で、ウォッシュも丁寧。

5桁の品番と末尾のアルファベットが商品番号となっているのですが

コットンアイテム以外のベーシックなラインは

大抵定期的に再生産されているので、色違いでそろえていくことも可能。

SS・S・M・Lといったサイズ表記となっているので

海外モデルのインチ表記と異なり、選びやすくはありますが

モデルによってやはり若干サイズ感が異なります。

モデルによってすごく大きなサイズ感になることがありますが

それはブランド側がゆったりスタイリングしてほしい

デザインのときがほとんど・・なので、ご購入前に

ワイドデザインかどうか御覧になって、

日ごろキレイ目テイストがお好きな方は1サイズ下げることをおすすめします。

 

お値段は1~1.3万程度と非常にお求め安くなっています。

人気のお色とサイズ(インディゴ系のS~Mサイズ)

は大量生産はされていないので、見つけたら即買いをおすすめします。

初めて購入される方の目安として、普段9号サイズの方だと

Sがはまることが多かったです。

日本では9号=Mサイズと認識している方が多いので

日ごろ自分が認識しているサイズの1つ下を目安としてください。

 

自分好みの1本をぜひみつけてみてくださいね~!

 

 

わたしのおすすめのドミンゴデニムはこちら↓

 スキニーでもなくストレートでもない絶妙なライン。

使いやすいの極みです。人気なのでサイズがあったらお早めに!