読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

67 : my partner【沖縄旅行】

やってきました夏休み。

有給がとりにくいブラック会社勤めのわれらは、

いってきたぜ盆に \ O・K・I・N・A・W・A /

 

そうです、沖縄です。

 

ふるふる君が賢い頭脳をフル稼働して

盆2か月前に最後の2席の飛行機を確保してくれました。

あっぶね。

 

沖縄で着る予定だった洋服が届かなかったり

前日早朝出発にも関わらず、意外に荷造りに時間がかかり

またわたしとふるふる君で出発時間の認識に差があり

超すったもんだな出発となりましたが、

間に合った間に合った、間に合えば飛行機とべば乗れればすべてよし

オールオッケー!←楽天

 

関空の和食バイキングで腹ごしらえした後は、

関西国際空港|レストラン・ショップ|レストラン

f:id:PNdesign-y:20160830002302p:plain

※意外とレパートリーなくてしょぼん。

 でも旅のはじまりと終わりはやっぱり和食がいいっす。

 

はい、うちな~の翼とかかれた飛行機にのって

沖縄GO~♥

 

 

ついて早速ポケモンGOじゃなくてレンタカーを早速かりて

 

 

・・・る間にペッパーくんとちょっと遊んでみて

f:id:PNdesign-y:20160830002829p:plain

 

 

 

さーてついたは

 

ガンガーラの谷~~~

f:id:PNdesign-y:20160830003107p:plain

 

 

 

www.gangala.com

 

ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も高く、今も発掘調査が行われ、「自然」や「命」に思いを巡らせながら体感していただくことをコンセプトにしています。谷の広さは約14500坪、歩行距離は約1㎞。足を踏み入れて初めて分かる、広大な太古の世界が広がっています。

img_03

ガンガラーの谷に息づく豊かな自然や、考古学的・民族学的にも価値ある場を守るために、また、訪れる皆さまに多くの体験・体感を楽しんでいただくために、谷の”旅”には専任のガイドがつきます。見学や見物を超えて、いつしか谷の世界にのめり込む道のりは、まさに旅のひと時。ガイドツアーならではの収穫の多い体験にご期待ください。所要時間は約1時間20分となっています。

 

 

 

 

 

 

 

上記公式HPより転載させていただきました。

 

 

てことで事前にできる男ふるふる君が予約してくれてたので

スムーズに入場。(ついてから俺予約していたっけ、といってたのはきっと空耳

 

 

 

ガイドのお姉さんに呼ばれ20人前後の人たちが

虫よけジェルを傍らに置かれたベンチに会しました。

 

このガイドのお姉さんが夢の国某デ◎ズニーのスタッフかと思うほど

盛り上げ上手。

 

用意されたサンピン茶(約500ml前後)を首からかけ

早速出発です。

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830003603p:plain

しょっぱなからものすごい鍾乳洞です。

 

 

 

 

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830003657p:plain f:id:PNdesign-y:20160830003659p:plain

f:id:PNdesign-y:20160830003626p:plain

沖縄らしい深い森林。

 

道中恐ろしくでっかい蜘蛛やら

鳥やらに出くわしながらスケールのやたら大きな森へ。

 

わたしの妹はこのとき夢の国、ディズニーランドにまさしくいましたが

ざまぁみやがれ、こっちは本物のジャングルクルーズだぜ

と心で唱えながら、灼熱の蒸し風呂のような沖縄の気温に耐えていた。

 

ちなみにふるふる君は風呂入ってるときなみに

頭から水分をだしてゆであがっていた。

 

 

道中本物のランタンを手にもたされ

真っ暗な洞窟を突き進んだ先にあった衝撃の光景・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830003725p:plain

 

こ・・これは・・

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830004052p:plain

 

 

ま・・まさか・・

 

f:id:PNdesign-y:20160830004034p:plain

 

 

 

 

 ち ● こ や ん 。

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830004127j:plain

 

 

 

汗かきながら乗り越えた先にあったのは

まさかの光景。

 

 

近くにいた若いギャル2人組も爆笑していました。

 

 

 

気を取り直して、どんどん汗をかきながらどんどん森の奥深くへ。

 

するとでました、超絶でっかいガジュマルの木。

 

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830004713j:plain

 

 

スタッフお手製のツリーハウスの上から森を一望。

 

f:id:PNdesign-y:20160830004633p:plain

 

 

そして最後は日本最古の人がみつかった洞窟へ。

 

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830004954j:plain

 

 

そいつは誰だって?

 

 

 

 

 

 

 

こいつ、港川人

 

 

f:id:PNdesign-y:20160830004914p:plain

 

超強烈。

 

 

 

ガンガラーは暑くて危険でテンションあがるところでした。

めっちゃおもろかった。

 

みたことないもの見てみたい人、おすすめです