読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

50 : my partner【据え膳上げ膳の日】

ふるふる君は日々の7割を我が家で過ごしているわけだが、

(ほぼ半同棲状態です。)

自然と2人でいる時間が長くなってくると

暗黙のルールのようなものができてくる。

 

なんとなくのルールや生活費の内訳はこのような感じだ。

 

ごはんを作る、お茶碗の片付け、洗濯機を回す、

自炊の材料費、生活雑費、家賃光熱費をだすのは私、

ごみをだす、お風呂を洗う、ベランダで洗濯物を干す、外食費、デート代、

家で食べる甘いもの代をだすのはふるふる君。

 

もちろん、絶対ではない。

 

が、たまには据え膳上げ膳が食べたい!!!

片付けしたくない!!

 

となったわたし。

 

 

その旨を伝えたところ、

今日は俺がごはんをつくるよ、と快諾。

 

 

なにやら一所懸命クックパッドを見て

どのメニューにするか前日から大変思案している模様。

 

何が食べたい?と聞かれたので

空腹の気分にまかせて

 

「生春巻き!」

 

と答えたら

その日はとりあえずタイ料理屋に連れてかれた。

 

(※ふるふる君はパクチーは苦手だと食べに行った先で知る。すまん。

 あ、やばい、また食べたくなってきた。春巻き~~!!!

 ちなみにこのタイ料理屋の店員さんがやたらのりのりだったので

 おいしい、とかありがとう、とかの簡単なタイ語を教えてもらったのだが

 なぜかふるふる君はオカマが使うタイ語を教えられていた。

 面白いので店員さんに

 「He is gay!He is gay!(彼はゲイだよ~)」

 と教えておいた。

 彼はやっぱりカマくさいorゲイくさいようだ。もしくはゲイに好かれやすい。

 そしてゲイ話が好き。(あれ?黒?)

 

f:id:PNdesign-y:20160410185347j:plain

 

 

 

 

それ以外で、と言われたので

「ちゃんぽん!小籠包!」と気分にまかせて本当に

食べたいものを言ったら

「どうして外で食べたほうが絶対においしいものをいうんだ!!。」

 

とさすがに怒られた。

 

ので、ふるふる君も大好きで家にある材料が使えそうな

肉じゃがと白菜の浅漬けをリクエスト。

 

これは快諾してくれた。

 

そして、トイレにこもったふるふる君から

ラインが届いた。(むろん、わたしは部屋にいる)

 

買いだす材料のリストだった。

 

======以下ふるふる君の買い出しリスト======

牛肉

きたあかり

食パン

たまご

ばなな

糸こん

あさづけのもと

白菜

きゅうり

 

 

まてまて。

きたあかりてなんやねん。

 

まさかのじゃがいもの品種だった。

 

ふるふる君の唐揚げ名古屋コーチン事件再来、

必殺高級材料頼みが発動した。

そして、前日テレビでみていておいしそう~と言っていた

フレンチトーストを再現するべく

肉じゃがの前にはフレンチトーストを焼いてくれることになった。

 

ふるふる君は、手渡された5000円札を握りしめ百貨店に向かった。

 

 

返ってきた彼は

「かしわもちを買ってきたよ。若い人には洋風の甘いもののほうがいいかと

思ってね。」

という謎の一言を添えてシフォンケーキを買ってきた。

 たぶん、フレンチトーストを失敗したときの保険だ。そうに違いない。

(友人がシフォンケーキを焼いたという画像を送ってきてから

 シフォンケーキシフォンケーキとうるさく叫んでいたことは内緒です。)

 

絶対に扉をあけてはいけませんよ

といいのこして、彼はキッチンにこもった。

 

f:id:PNdesign-y:20160410190053j:plain

 

じゃーん、できあがり。

レシピはしらんがドンクの食パン(←)ふわふわで甘さ控えめで

おーいしー

 

リストにはなかったシナモンがこっそりかかっていた。

 

やはりふるふる君はこだわり症だ。

まんぞく。完食。

レシピはふるふる君が書いてくれることを待っている。

 

 

そして今肉じゃがのできあがりを待っているわけです。

 

おなかぐぅ。

次回に続く。