読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

46 : my partner【草津温泉・鬼怒川温泉2泊3日の旅模様】

 

pndesign-y.hatenablog.com

 

先日に引き続きましてこちらの話題を。

 

ということで、やっぱり連休直前にとれてしまう

ツアーのホテルはやっぱりダメという反省を得ることはできましたが

宿については今回言及なしでいこうかと。

 

草津温泉はすごい肌つるんつるんになりましたが、

次はいいお宿に泊まりたいと思います。

 

さて、2日目ですが

えらい朝がはやいツアーで(行程つめつめだから

まぁそんなゆっくりしたいホテルでもなかったのですが

まだ寝ていたい気持ちをぐっとこらえて朝風呂入って

8時出発。

 

2日目は、まず中禅寺湖へ。

どこまで坂のぼんねんてくらいず~っと山道をいくと、

大きなダムと川が見えてきます。

ぐねぐねの坂をこえると、高い山に囲まれた中禅寺湖が見えてきました。

 

f:id:PNdesign-y:20160331011654j:plain

日本で一番標高の高い場所にある湖とのこと。

お天気よくて気持ちよかった~!

でもごはんを食べる場所がほとんどなかったので

個人でくる場合は注意が必要そうです。

 

f:id:PNdesign-y:20160331011917j:plain

晴れやか~!

 

 

そしてさらに坂をいくと、いろは坂という鬼のピンカーブゾーンが。

これはバイクで走ったら気持ちいいだろうな~。

と思ったらツーリングのおにいちゃんたちいましたいました。

 

 

そしていよいよ華厳の滝へー!

上から見るのは無料なのですが、

別途料金を払って、長いエレベーターにのって滝を下からみることが

できるとのことで、いってまいりました。

でもあまりのエレベーターの長さに恐怖で足がすくむ事態。

 

f:id:PNdesign-y:20160331012055j:plain

 

f:id:PNdesign-y:20160331012243j:plain

 

f:id:PNdesign-y:20160331012257j:plain

 

うーん、でも写真ではあの大迫力と足がすくむかんじ

伝えるのは難しいですね。

でもすごかった~!

 

その後また移動して、お次は日光東照宮へ。

下調べをまったくしていなかったのですが

なんと一番の見どころの門があと3年ほど工事していてみれないとのこと。

 

f:id:PNdesign-y:20160331012355j:plain

 

ぎゃー!

念珠やお札、お守りの商売っけがとにかく激しかったのですが

(途中ふるふる君と何度も顔をみあわせるほど)

なんか建物のセンスのゲッス感を見る限りなんか違和感なし。

 

f:id:PNdesign-y:20160331012638j:plain

 

いやー、でも1000億の徳川ぱわーすごいなとは思うけど

ほんまにセンスなし。

京都圧勝やで。東からきたものを「東もの」いうて揶揄した時代は

徳川時代よりずーっと前ですけど

なんか・・・・なぁ。

 

f:id:PNdesign-y:20160331012730j:plain

 

どこかしこも金金金

 

 

f:id:PNdesign-y:20160331012944j:plain

 

想像でかいたというぞうさん。こわいけどはなし聞くだけでよくかいたな。

 

f:id:PNdesign-y:20160331012957j:plain

 

うーん、これでもかという過剰装飾。

 

f:id:PNdesign-y:20160331013008j:plain

 

f:id:PNdesign-y:20160331013021j:plain

コンダクターから何度も聞いた眠り猫。

 

 

まぁそんなかんじで圧倒され、寒さでトイレいきたすぎるのに

タイミングを逸して泣きそうになりながらこばしる場面もありました。

 

 

そして夜は鬼怒川温泉へ。

 

f:id:PNdesign-y:20160331013028j:plain

 

川を挟んで高さのあるホテルがずら~!

 

f:id:PNdesign-y:20160331013323j:plain

 

若干廃墟感もあって怖かったのですが、川のせせらぎが心地いい。

 

f:id:PNdesign-y:20160331013411j:plain

 

特に上の写真にうつってる崩落したこの建物。

まじで怖かった。

 

これをみようと川に近づく階段をおりていくと

ふるふる君が珍しく大きな声を出しました。

 

これがくだんの野生の猿遭遇事件。

 

f:id:PNdesign-y:20160331013447j:plain

f:id:PNdesign-y:20160331013431j:plain

サルの尻。

 

3匹もでてきました。

ちょっとキーキーいうて気をひいてみたのですが

枝先になるちっさい実をたべるのに夢中なサルたちは

見向きもしてくれませんでした。

 

夜はホテルでごはんを食べてホテルの温泉にはいって

(この日は前日よりいいホテル

ほっこり眠りにつきました。

 

さて、最終日に続く~!