読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

45 : my partner【草津温泉・鬼怒川温泉2泊3日の旅模様】

休みの少ないわたしとふるふる君。

今回は3連休直前にどっかいこ!!とドッタバタと決めたツアーへ

行ってまいりました。

 

大変盛りだくさんな内容でして、

北陸新幹線乗車

群馬県草津温泉宿泊

中禅寺湖

華厳の滝

日光東照宮

鬼怒川温泉宿泊

●水沢観音

上田城

 

を3日間で回るというハードなもの。

大変ハードではありましたが、限られた時間をいっぱいに使って

なかなかいかない北関東を回ることができたので

よかったな。

 

では、さっくりと旅の振り返りを!

(といっても複数回に分かれる予感です・・。

 

 

まずは大阪から出発し、サンダーバードに乗り込んで

金沢までひとっぱしり。

途中風光明美な朝もやかかる琵琶湖をみつつ

前日買っておいてまったく期待していなかった

メロンパンがなかなかいけることに幸福を感じつつ

うつらうつら。

 

 

 

f:id:PNdesign-y:20160329233349j:plain

サンダーバードからみた朝もやの琵琶湖。

 (byふるふるカメラマン

 

 

で、金沢から北陸新幹線に乗り換えて富山まで。

なんですけど、わたしたちはてっきり金沢で少し時間が

あるので外にでてあの特徴的な門くらい見れるんだろう

海鮮弁当かいに行けるのだろうとおもっていたのですが

なんと外に出られない。

期待していただけに、そして待ち時間が30分ほどもあったのに

しょっぱなからなかなか残念な気持ちに。

 

ようこそ北陸へって言ってくれてるけど

外に出られないんだよ・・ふふ・・

 

f:id:PNdesign-y:20160329233650j:plain

 

 

 

それでも駅ナカでなんとか駅弁を購入できましたが

なんとどれも特に金沢らしさはない。

とりあえず男性に一番人気だという牛肉弁当を購入。

 

f:id:PNdesign-y:20160329233812j:plain

 

f:id:PNdesign-y:20160329233923j:plain

 

なんだけど・・

国産牛ってかいてるけど・・どこの県かもかいてない・・

なんで餅はいってるんだろう・・

 

と若干つらくなりつつ、あっという間に富山着。

景色を楽しむわけでもなく弁当食べて金沢富山間の北陸新幹線終了。

 

f:id:PNdesign-y:20160329234118j:plain

 

とやま。

 

から

 

バスに乗り換え。

真田城関連の無料パンフレットをゲットして乗車!

真田丸に関する予備知識がまじでないので、このへんで

 つけやきばに頭にいれるわたし)

さて、ここから富山長野秋田栃木に及ぶ

長距離移動が開始。

 

f:id:PNdesign-y:20160329234130j:plain

 

 

長野突入すると、雪!

けど積雪はほとんどなく、今年の暖冬っぷりを感じました。

f:id:PNdesign-y:20160329234137j:plain

f:id:PNdesign-y:20160329234148j:plain

 

しかし、あっち方面は山がほんっとに高いですねー!

圧迫感がすごい!

 

 

なんかこのへんほとんど寝ていて記憶があいまい。

 

さて、草津温泉着。

 

 

 

うわーー!!

超観光地きたー!!

ゆばたけー!!

f:id:PNdesign-y:20160329234541j:plain

f:id:PNdesign-y:20160329234527j:plain

 

 

 

 

 

ちなみに旅慣れているふるふる君のご両親に

草津温泉のおすすめをふるふる君が聞いたところ

お母さまからはただ、「ゆばたけ」とだけ返ってきたことに

若干ウケつつ。

(だって、どんな観光客でもぜったい通るやん、ゆばたけってwおかあさんw)

 

 

f:id:PNdesign-y:20160329234626j:plain

 

くだんの湯畑。

 

とりあえず温泉まんじゅう食べて、温泉卵とかたべちゃうよねー。

 

 

 

f:id:PNdesign-y:20160329234832j:plain

 

 

途中鳥が飛んできてふるふる君に早く撮影しろ

とまくしたてる場面もあり。

 

f:id:PNdesign-y:20160329234935j:plain

 

f:id:PNdesign-y:20160329234940j:plain

 

ぷりん。

 

 

晩御飯はホテルのバイキングがついていたのですが

まったくおいしくなさそうだったので

行かずにこのへんで探そうと、Mr.ググラーふるふるが

晩御飯をサーチ。

tabelog.com

 

草津温泉周辺では評価の高いこちらのお店へ。

並びましたがほどなくして店内に入れました。素晴らしい回転率です。

 

 

こちらのお店は2.5人前のおそばを頼まれている方が多く

わたしたちもそれと天ぷらをオーダー。

 

f:id:PNdesign-y:20160329235703j:plain

f:id:PNdesign-y:20160329235718j:plain

どーん!

 

ってこれ3人前は余裕であるやろーー!

 

そして麺の長さがまちまちで

乾麺ぽい。やらかい。

 

うーん、評価は観光地だからだったのかな~

とりあえずお腹いっぱいで死にそうだな~となりながら完食。

 

草津温泉街をぶらぶらしました。

 

f:id:PNdesign-y:20160330000322j:plain

 

風情がありました。

 

f:id:PNdesign-y:20160330000330j:plain

f:id:PNdesign-y:20160330000343j:plain

 

キャンドルナイト的なイベントもやっていて

とってもきれいでした。

 

 

ホテルまで直行のバスが終了しており

なかなかの距離を歩いて帰ったのですが途中足湯を見つけて

テンションUP。

(湯冷めするだろうなぁというのと、外湯はちっちゃいし小汚いしで

 あきらめた)

 

f:id:PNdesign-y:20160330000244j:plain

 

ここではじめて草津の湯を体験。

足湯ということもありますが

あっつい!!すぐに足は真っ赤に・・。

 

 

こんな感じで1日目は終了。

また今度につづく