読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

42 : my partner【ふるふる君とは】

my partner

突然ですが、わたしの彼氏ふるふる君は世界平和を常に祈っています。

そして、全人類がハゲに苦しむことない世を切に願っています。

使いきれないお金を宝くじを当てたら

毛が生える方法を研究開発し、方法を確立できたら

無償でハゲに悩む男性諸君にその方法を分け与えるそうです。

そしてこの世の歴史に名を刻み、後世まで

語り継がれるヒーローになることを希望するそうです。

 

とこんなバカげたことをふいに言う彼ですが

大変頭がよく、容量がとてもよい方です。

恐らく常人の倍速以上で脳が回転しています。

(だけどオヤジギャグはさぶい。

 

そして、誤解を恐れずに申し上げると

ひょうひょうと人を上手に転がせるタイプでもあります。

また、議論に勝つのが得意で嫌味なく反論をいえるタイプでもあります。

そして計算が速く、仕事も速くてミスがすくない。

 

と、このようにふるふる君を日ごろ観察している私ですが

大変仕事ができる方なので恋愛という要素を抜いても

心から彼を尊敬をしています。

 

んが、長く一緒にいると

いろいろと見えなかったものも見えてきます。

 

まず、この第一にあげたハゲ過敏は(not ハゲ茶瓶)

9割9分本気で言っているということ。

ソファにささって抜け落ちてったアイツ(髪の毛)

をいとおしそうに見つめて、カツラにするその日まで

元気で待っていなよ、と語りかけます。

 

心配しなくてもみんな年をとれば一律にハゲるよ

とハゲましているのですが、なんとも応援にはならないようです。

 

そして、ペンギンに対する情熱のなんたるや。

我が家に鎮座する通称ペンペン(海遊館でかってもらった)

というペンギンのぬいぐるみを見ては

「なんて澄んだ瞳、なんて魅力的なお腹のカーブなんだ。」

とうるんだ瞳で見つめます。

 

ここだけ抜き出すと完全にヤバい人です。

 

ちなみに仕事中の独り言もまぁまぁ多いほうです。

そして音と匂いに過敏です。

 

本人はいたってみずからを普通の人だと認識されているようですが

わたしからみれば十二分に変わっています。

 

最近気づいたのですが、彼は洗い物が嫌いです。

そして日常的に使うものの整理整頓が意外と苦手です。

 

研究職員でこういうタイプの方を見かけることが

多いよなぁと思っていましたが、

まぁたぶんそんな感じで。

 

ただ、コバンザメごっこを好んだり(ふるふる君がコバンザメ)

すきあらばわたしの膝の上におさまろうとしたり

すきあらばすりよってくる3歳児並みの知能を披露する

瞬間もありつつで、毎日楽しくやっています。

 

ほろ酔いにまかせて支離滅裂なブログになりましたが

なんとなく書きたい気分だったので今日は起承転結なしの

ふるふる君羞恥プレイでフィニッシュ。

 

 

お寿司おいしかったな~ふぁ~