読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

27 : clothes story【30代女性にとって必要な最低限のワードローブとは】

clothes story

f:id:PNdesign-y:20160213051301j:plain

 

 

いろんなオケージョン、いろんな体型、

いろんな好み

 

様々にありますが、雑誌やファッションのうたい文句としては

こういうときはこういう服を着ればOK

この年齢ではこの服を着ればOK

というトピックはとても人気です。

 

これはこうするべきという発想は

協調性を重んじる日本人のよくも悪くもな癖ではありますが、

ファッションなんてどうでもいいという人が増えている昨今ではありますが、

やはり見た目が人の心情に与える影響はすさまじく、

さらにはその人を判断する材料になります。

 

そんなもので図る人にどう思われようと関係ない人や

ファッションにかける労力は無駄という人は増えつつあります。

 

ですが、そこまで時間とお金と思考を費やさなくてもいいので

30代以降は最低限のマナーと洋服の知識を身に着けておいた方が

いいかと思います。

 

大人としてのふるまいを求められるシーンが増える分

日ごろある程度の範囲で買いそろえておくと

余計なストレスに苛まれることが少なくなるでしょう。

いざという場面で相応の洋服がない!

買いに行かなきゃいけない!

というのはすごくストレスですよね。

 

フォーマルなシーンは冠婚葬祭だけではありません。

おいしい食事をいただけるお店では服装規定があることがほとんど。

 

衣食住の充実に努めるようになる年齢になったら

下記の洋服は必ずそろえておきたいです。

 

今回は、30代ワードローブ【春7アイテム】編。

 

①白いコットンシャツ

②黒いVネックニット

③黒いキャミソール

④ストレートのデニム

⑤ベージュのコットンサテンのチノパン

⑥黒いレザーパンプス

⑦ネイビーのトレンチコート

 

ざっとみただけでは

ユニクロでも量販店でも買えそうな内容、、

ですが、30代で求められるのは品格と

長く使えるアイテムを吟味する力。

 

次回よりこの7アイテムのおすすめブランドと

購入時の注意点を解説していきます。