読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

19 : books【官僚たちの夏】城山三郎

 

官僚たちの夏 (新潮文庫)

官僚たちの夏 (新潮文庫)

 

 

 

知らない間に2010年にドラマ化されていたようだ。

 

国の経済政策に奔走した実在の官僚の話をもとに書かれているが、

なにぶん1980年発行の本なのでその真偽の如何は問わない。

ミスター通産省と呼ばれるエース官僚が、

日本の産業の国際競争力を確保するために

『特振法』という法案制定に奔走する話だ。

 

つまるところ、この法案は可決されないのだが

官民協調と体制金融という日本の産業政策の基盤となった。

 

ニッポンのサラリーマンここにあり、だ。

 

難しい案件を通す方法とは、

人事とは、

部下の育成とは

 

古典は未来永劫ベーシックなのである。

 

ビバ!ニッポンサラリーマンノスタルジー!

おじさまだけではなく

いまの30代も、ぜひよんでみてください。

 

 

官僚たちの夏 (新潮文庫)

官僚たちの夏 (新潮文庫)