読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penguin Diary

PNdesign(ピーエヌデザイン)

  • clothes
  • my partner
  • movie
  • design
  • books

webデザインをお仕事にしている、元アパレルバイヤーの日常記録です。

05 : mypartner 【ふるふる君について】

 

突然ですが、わたしには02の日記で書いたよう彼氏がいます。

少しだけ年上で、(今のところ)なんともないのに

しきりに頭部の老化を気にしている彼氏です。

 

そんな彼氏のお気に入りのシャンプーは、薬用シャンプー

コラージュフルフル。

コラージュフルフルシリーズ【公式サイト】|持田ヘルスケア

 

ですが、なにぶん薬局価格で1本3000円もしたので

購入を断固拒否したわたしの独断により、

別のシャンプーを使っているちょっとかわいそうな彼氏です。

 

ということで、彼のことはここではふるふる君と呼ぶことにします。

 

 

f:id:PNdesign-y:20160120202018p:plain

 

 

 

ふるふる君はとても繊細です。

 

 

物覚えがよくて、頭の回転も速く、

難しいことをたくさん知っている、いわゆるふるふる君は頭のよい人です。

そしてふるふる君は何か気になることがあるとすぐに検索します。

 

自分で調べるより早くてわかりやすいので、

わたしは知らないことがあるとふるふる君に聞きます。

 

ふるふる君もわからないことは、その場で調べてくれます。

ふるふる君は優しくて、控えめで、おとなです。

 

普段、ふるふる君の携帯をのぞくことなどないのですが

付き合って間もないころ、一緒にデートしている最中に、

電車の時刻を調べるためにふるふる君が携帯で検索しているのを

何の気なしに横から一緒に見ていました。

 

 

駅名をうとうとしたとき、

検索に「お」と入力すると、予測変換の3番目くらいに

○○○(自主規制)にうもれたい。」

と見えました。

 

 

 

時がとまりました。

 

 

 

 

ふるふる君は、そのことに気づいておらず

「そんなに時間はかからないね。」

と普通に話していたのですが、

こういうときだけ頭の回転が速くなるわたしは

ふるふる君の浮気(もとい性癖)を確かめずにはおられず

 

 

「○○○(自主規制)にうもれたい。ってなに?」

 

 

と聞いたら、今度はふるふる君の時がとまりました。

 

 

「えっ、そんなのあった?。」

 

というので、予測変換にあがってたよ、と伝えると、

しばらくして、

「モモに送ろうとしてやめただんよ。」

 

と全然関係ないほうをむいてボソっといいました。

 

 

うそつけ!

と言ってしまいましたが、確かに近日中に

そういう返事の仕方も可能なラインのやりとりがあったことを思い出しました。

(かといって、そんなお下品な話はしていない。)

 

もう一度言いますが、

ふるふる君は優しくて、控えめで、おとなです。

 

送ろうとしてかなり悩んでやめてしまったふるふる君。

 

そこでわたしが顔を真っ赤にしてボッとなれば

少女漫画にでもできそうなところですが、

 

「意外と普段そういうこと考えてんだなー、ほー。へー。」

 

と冷静に思ったわたしとの凸凹な付き合いはこれからも続く。(たぶん)